代表理事 廣瀬 純(ひろせ じゅん)

 米沢市生まれ。米沢興譲館高等学校、東北学院大学文学部卒業。舞台プロデューサー、シンガーソングライター。

 1990年にSCSミュージカル研究所を設立。仙台を拠点に舞台および音楽制作活動を開始。1993年SCSミュージカル『TAROH』カナダ(トロント)公演のプロデュースの他、2011年に平泉ミュージカルドイツ(フランクフルト)公演、2012年に七ヶ浜ミュージカルの東京(日生劇場)公演などSCS以外の団体による公演活動も手掛ける。

 また、2013年には宮城県などが主催する慶長遣欧使節団出帆400年記念ミュージカル『常長の祈り』を制作・主演。一方、近年は震災後発刊された詩集『ありがとうの詩』(河北新報社刊)で付属CDに作曲と歌で参画、また定期的に自身のコンサート活動も継続。

 関連出版物に『ありがとうの詩』(2012年、河北新報社刊。付属CDに作曲と歌唱で参画)、『田園のイングランド』(2018年、彩流社刊。共著、コーンウォール地方部分執筆担当)などがある。

 

 SCSミュージカル研究所 代表理事、(有)純クリエイション代表取締役、七ヶ浜国際村舞台芸術育成事業/米沢市民ミュージカル/仙台市民ミュージカル 各プロデューサー。

 大学非常勤講師(東北大学、東北学院大学、郡山女子大学)。

 歌津町教育文化功労者(1999)、米沢市芸術文化協会特別賞(2015)

 

 ブログ『美味しい歌舞音楽舞台』http://jun-harvest.blogspot.jp/

Copyright © 1990-2020 SCS Musical Theatre Foundation. All rights reserved.