タイトル SCSミュージカル研究所公演
いのちのシリーズ
オリジナルミュージカル『ことばの島』
日時 2019年
5月25日(土) ①18:00
5月26日(日) ②11:00 ③15:00(開場は各回25分前)
会場 仙台市福祉プラザふれあいホール
チケット 全席自由・税込 前売2,500円 当日2,800円
出演 SCSミュージカル研究所(マスターコース、プライマリーコース)
作品について
  31歳の若さでお星さまになってしまった女性がホームページにいくつかの詩や童話を残していました。ペンネーム・カヤバユキさん。それは病との闘いが始まってからの約3年の創作活動の成果でもありました。詩30編、童話8編。ホームページのタイトルは『ことばの島』(※)。
 2003年当時、私たちは、ユキさんのことばの宝石、想いに心打たれ、そのエッセンスをもとにミュージカルを創りました。 「い のちのシリーズ」として5月に仙台市福祉プラザふれあいホールで初演、11月に七ヶ浜国際村ホールで再演いたしました。そしてこのたび、初演から16年を経て、大胆にブラッシュアップしてみました。
 高校時代「いつの日か女優さんになりたい」と思っていたユキさん。『ことばの島』で女優・ユキがトライする数々の作品の中で「生きるイミ」、「生きるヨロコビ」を歌います。
 私たちは震災後、「今を本気で生きよう」と歌ってまいりました。それを思う時、ユキさんのことばと私たちのことばが重なることを覚えます。それをこのまま埋もれさせてはいけないという想いが強く、私たちはもう一度「いのち」をいっぱい考えましょうと、リメイク上演することを決めました。これはユキさんの言葉を借りた「私たちの今」でもあります。お星さま19年生のユキさんに届きますように。みなさま、どうかお見逃しのなき よう!

─────構成・潤色・演出・振付 梶賀千鶴子

(※ 現在、ホームページ『カヤバユキ ことばの島』は公開されていません)
スタッフ 原作 カヤバユキ
構成・潤色・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽監督 ヒロセ純
主催 SCSミュージカル研究所
制作 純クリエイション
お問い合わせ
チケットのお求め
SCSミュージカル研究所 ☎022-224-7051
Eメール info@scsmusical.com

Copyright © 1990-2018 SCS Musical Theatre Company. All rights reserved.