SCSミュージカル研究所 研究生・保護者・卒業生の声

SCS /// STUDIO CHIZUKO SENDAI ///
 研究生の保護者が語る 〜SCSとの出会い、子どもの成長、SCSの魅力〜
  • 【マスターコース】

    マスターコース保護者1

     私が劇団四季のミュージカル、特に梶賀先生の作品の大ファンだったことから、SCSに興味をもちホームページから資料請求と見学の申込みをしました。
     SCSの最大の魅力は、やはり作品の素晴しさです。梶賀先生に直接教えていただき、素敵な作品に参加できるという贅沢な経験をさせていただいています。
    娘は、休日をほぼSCSで過ごすので、先輩や友達と強いつながりを持っているようです。体力、根性がつき、神経も太くなりました。
     私はSCSが大好きです。これから入る方にも、そう思っていただけたら嬉しいです。

     
  • マスターコース保護者2

    「オペラ座の怪人」の観劇後、小3だった娘が「自分もやってみたい!」と。何をどう始めたら良いの?と考えていたら、知人が雑誌の記事を持ってきてくれたので早速見学・体験し入りました。その時一緒について行った弟も姉につられて入りました。
     姉は本当に内弁慶で、人前で自己紹介も満足にできない程でした。それがいつの間にか学校や部活でリーダー的な役割を果たしていたり、SCSでは後輩に教えていたり・・・。つくづく成長したなあと思います。
     弟の方は、家ではだらしないのに、公演の衣装の準備や片付けなど、稽古場の事は率先してしっかりとやっているようです。先生やまわりの方からお聞きし、「成長していたのね!?良かったわ・・・」と安心しています。
     SCSを通して親も子も色々な方と知り合ったり、貴重な経験ができたり・・・大変な面もありますが、楽しく続けています。子ども達(自分の子どもだけでなく、他のお子さん達も含めて)のいろいろな変化や成長していく姿を、他の保護者の方たちと気持ちを共有して見守っていけることは素晴しいことだと思います。また、作品、音楽、歌詞からもいろいろなメッセージを受けとめることができます。
     娘が小3で始めた頃、他の教室へ電話したら「中途半端な年齢です。」と言われてしまいました。けれど、SCSでは「最初は誰でも初めてですから大丈夫ですよ。」と言っていただき、安心して子ども達をお願いすることができました。
     迷っている方はぜひ一度見学してみてください!あとは、お子さんが自分で選んでいくと思います。

     
  • マスターコース保護者3

    劇団四季の「オペラ座の怪人」の観劇をきっかけにミュージカルに興味をもち、SCSに入所するに至りました。
     人の事を思いやる心とあきらめない心、責任感が育ったことは、SCSに入ったおかげです。子どもが表現しキラキラと輝く姿を見て、親も楽しませていただいています。SCSには、希望・勇気・元気・・・たくさんの夢がつまっています。
     思いたったらまずはやってみましょう。やってみることで、得るものが必ずあります。夢と希望を一緒に育んでいきましょう。

     
  • マスターコース保護者4

     七ヶ浜の町民ミュージカル「NaNa5931」に入団していて、SCSの方のパフォーマンスを見せていただく機会があり、SCSにあこがれるようになりました。
     子ども達は、SCSに入って自立心が芽生えたように思います。いろいろな年代の方がいるので、それなりの接し方が身につきました。先生の教えもあり、基本的なあいさつや他人を思いやることができるようになりました。
     梶賀先生という偉大な先生から直接指導を受けられ、しかもその先生に一人一人のキャラクターに当てて脚本を書いていただけるというのは他にはない大きな魅力です。

     
  • マスターコース保護者5

     娘は、幼い頃から歌ったり踊ったりすることが大好きで、舞台鑑賞好きな母親の影響か、ミュージカルに大変興味を持っていました。たまたま職場の知り合いから、SCSを紹介され、公演を観に出かけました。その日のうちに「いつか私も一緒に舞台に立ちたい」と思ったそうです。もちろん賛成しました!
     勉強・部活・SCSと忙しい時間をやりくりしながらとにかく全力投球で全てに取り組もうと努力している様子には、わが子ながら感心しています。また、周囲の人への感謝の気持ちをもてるようになり、大きな成長を感じています。
     すばらしい先生のご指導のもと、舞台づくりへの情熱をもった高い意識の生徒の皆さんと和やかにふれ合うことができ、日々貴重で刺激がいっぱいの経験をさせていただいていることに、大変感謝しています。
     SCSの活動を通して、たくさんのことを学びとっているようです。充実した毎日を過ごせている様子で、安心して見守っています。好きなことに一生懸命取り組む子どもの姿を応援するのは、親としてとても嬉しいことです。

     
  • マスターコース保護者6

     SCSの舞台を食い入るように見ている娘の姿に、「やってみる?」と声をかけました。
     SCSのレッスンには、自分がちょっと頑張らないと届かない、達成できない課題が多くあるので、成長期の子どもにとってとても刺激になるようです。
     本人は、「今までの習い事の中で唯一あきない」と言っています。SCSには、とても素直で頑張る子ども達がたくさんいますので、まずは参加してみてください。

     
  • マスターコース保護者7

     SCS15周年記念の公演を観に行き、親子共に感動しました。お友達が舞台で頑張っている姿を見て、子どもが入りたいと言ったので、入会しました。ダンスができるようになったり、人前でセリフが言えるようになったりと、このSCSに入っていなければ身につかないたくさんのことができるようになり、成長を感じています。
     そして、最大の魅力は梶賀先生の創る作品です。感動の作品に出会えて、自分自身もとても成長できます。「かじかワールド」をもっと世の中の人々に伝えていきたいと思います。
     SCSで、一緒にお子様の可能性をのばしましょう!!

     
  • 【プライマリーコース】

    プライマリーコース保護者1

     以前からSCSに興味があり、何度か公演を見させていただきました。
    団体で経験できる先輩や後輩のつながりや厳しさ、協力すること努力すること、達成した喜びを味わってほしいと思い入所しました。
     入ったときはママにべったりで1人でレッスンに取り組むことができなかった娘が、今では様々なことを乗り越えて舞台に立てるようになりました。家でも踊りを披露し堂々としています。
     泣いてばかりだった娘が親離れし舞台へ立とうとする様子は毎日ウルウルです。先生方は温かく厳しく子どもに接してくださり、あまり叱られる機会のない今の娘たちにとっては非常に貴重な経験だと思います。

     
  • プライマリーコース保護者2

     情報誌のキッズクラス募集広告を見て体験レッスンを受けました。
     その日に子どもがやりたいと話し、私もレッスンで楽しさ厳しさ、礼儀も学べると賛成し入所しました。親や学校、友だちとの関わりだけではできない貴重な体験ができ、公演では素晴らしい作品にふれることができるので続けています。
     体験レッスンでは自分の名前も話せなかったのですが、どんどん大きな声で話せるようになりました。
     我が家では家族で作品の台詞や音楽を日常でも口ずさんで、みんなで親しんでいます。通っている子どもたちはもちろん、家族もSCSで生活が潤い、共通の話題が増えました。
     興味をお持ちなら、ぜひ体験レッスンや公演へ来てください!人生がひろがりますよ〜!

     
  • 【キッズクラス】

    キッズクラス保護者1

     仙台へ引っ越してきた時にもらった「mi-ru-to」という情報マガジンで知りました。
     歌を歌うことやおどることが大好きで体を動かす場として本人に合っていると思い入所しました。入ってからも得るものが多く、より興味を持ち始めたのでこれまで続けてきました。
     毎日公演のDVDをみて楽しんでいたり、音楽が流れると自然に体が動くようになりました。体もやわらかくなり、何よりしっかりあいさつができるようになりました。
     心技体=SCSミュージカル研究所!

     
  • キッズクラス保護者2

     HPを拝見するととても楽しそうなので一度見学したいと思ったのがきっかけです。
    本人が希望したこともあり、体を動かすことが大好きな子どもだったので楽しくレッスンが受けられるのではと思ったことと、夕方からのレッスンで仕事が終わってから通わせられると思ったので入所しました。
     以前は大人に話しかけられると恥ずかしくてモジモジしてお返事ができませんでしたが、今はだいぶ大きな声で挨拶やお話、受け応えが出来るようになってきました。また、ダンスに対しての欲も出てきて、出来ないことへの悔しさを感じたり上手になりたいという向上心も5才ながら芽生えてきました。
     初めはみんなと一緒に混じって出来るかという不安がありました。それを払拭するように、レッスンでは慣れるまで年長者の方が子どもの脇についてくださり、皆さんの中に入っていくことが出来ました。一度体験に来られると、雰囲気がつかめるのでおすすめです!

     
  • キッズクラス保護者3

     河北新報「Weeklyせんだい」での記事を見てSCSを知りました。
    娘は歌うことが好きなので、音楽に関わることをさせたいと思い入所させました。SCSに入ってから、「やろう」とする姿が少しずつですが芽生え始めています。
     SCSでは、子どもだけでなく親も刺激を必ず得られます。まずは一度足を運んで見学・体験してみて下さい。

     

研究生の声 << 研究生・保護者・卒業生の声 >> 卒業生の声

お問い合わせ | プライバシーポリシー
Copyright © Studio Chizuko Sendai. All Rights Reserved.