SCSミュージカル研究所 公演情報

SCS /// STUDIO CHIZUKO SENDAI ///
 公演情報
2016年

9月

タイトル

SCSミュージカル研究所公演
【第1部】文芸倶楽部Vol.9

      夏目漱石『夢十夜』より 舞踊劇 夢現(ゆめうつつ)
【第2部】ダンスショー DANCE DAISUKI 2016 Autumn


>>裏面はこちら<<
日時

2016年9月10日(土) 開演14:30(開場14:10) 開演18:00(開場17:40)
       11日(日) 開演11:00(開場10:40) 開演14:30(開場14:10)

場所

エル・パーク仙台スタジオホール(仙台三越定禅寺通り館6階)

チケット

◆全席自由・前売 2,300円 当日2,700円 消費税込
◆発売日:発売中
◆チケットのお求め SCSミュージカル研究所事務局

出演

SCSミュージカル研究所 マスターコース・プライマリーコース

お問い合わせ

SCSミュージカル研究所

電話022-224-7051 FAX022-213-7789 e-mail:info@scsmusical.com

内 容

 夏目漱石没後100年の節目に『夢十夜』からの数編と、数々の名作に散りばめられた珠玉の言葉とメッセージを舞踊劇で描く第1部の『夢現(うつつ)』。そして、厳選したダンスナンバーとミュージカルナンバーに、あふれんばかりのSCSスマイルを添えて、華麗に・エネルギッシュにお届けする第2部『DANCE DAISUKI 2016 Autumn』の、2本立て公演です。

スタッフ

【第1部】『夢現』 原作:夏目漱石、潤色・演出・振付:梶賀千鶴子 音楽監督:ヒロセ純
【第2部】『DANCE DAISUKI 2016 Autumn』 構成・演出・振付:梶賀千鶴子 音楽監督:ヒロセ純

照明:山口清史(彩創屋)・間宮庸介(彩創屋) 音響:緒方晴英(コルチバーレ)

主 催

SCSミュージカル研究所


2016年

7月

タイトル

SCSミュージカル研究所公演
オリジナルミュージカル ブリリアンの秘密


>>裏面はこちら<<
日時

2016年7月23日(土) 開演18:00(開場17:30)
       24日(日) 開演14:00(開場13:30)

場所

電力ホール(電力ビル7階)

チケット

◆全席指定・前売 S席3,000円 A席2,500円 消費税込
        (当日 S席3,300円 A席2,800円 消費税込)
◆発売日:6月14日(火)
◆チケットのお求め
ローソンチケット(Lコード22385)
チケットぴあ(Pコード451-944)
藤崎プレイガイド(大町館6階)
仙台三越プレイガイド(本館地下1階)
SCSミュージカル研究所事務局

出演

SCSミュージカル研究所ドリームキャスト
藤田和正
佐藤一成(客演)

お問い合わせ

SCSミュージカル研究所

電話022-224-7051 FAX022-213-7789 e-mail:info@scsmusical.com

内 容

 ある日、変わった石のようなものをひろった少女・テルは、それが時おり放つ不思議な光に何とも言えぬ優しさと懐かしさを感じ、心ひかれてしまいます。そして、その光に導かれていつのまにか不思議な世界に迷い込んでしまいました。すると今度は、「ぜひともお供に!」と言いながら次々と目の前に現れてくるへんてこりんな“2匹と1羽”……
 “ミステリー”と“好奇心”、そして“ゆかいな仲間たち”が揃ったなら、さあ準備は完了! ちょっぴりドキドキだけど、ワクワクいっぱいのアドベンチャーへ出発進行〜!!!
  行く先々で、奇想天外な出来事や困難に遭遇していくうちに、不思議な石のようなもの“ブリリアン”の秘密が次第に明らかになっていきます。ブリリアンの輝きの正体とは一体……

スタッフ

作・演出・振付:梶賀千鶴子
音楽:ヒロセ純 日高哲英

照明:間宮庸介(彩創屋) 音響:緒方晴英(コルチバーレ) 美術:今野芳明(Factory-K)

主 催

純クリエイション・SCSミュージカル研究所

助 成

仙台市市民文化事業団

後 援

宮城県 仙台市 宮城県教育委員会 仙台市教育委員会 宮城県文化振興財団 東北放送 仙台放送 宮城テレビ放送 東日本放送 河北新報社 朝日新聞仙台総局 読売新聞東北総局 毎日新聞仙台支局 産経新聞社東北総局 S-style Datefm ラジオ3 fmいずみ エフエムたいはく


2016年

5月

タイトル

SCSミュージカル研究所公演
いのちのシリーズ
オリジナルミュージカル ワンダフルエイジング2016


>>裏面はこちら<<
日時

2016年5月28日(土) 開演@14:00(開場13:40) A17:30(開場17:10)
       29日(日) 開演B12:00(開場11:40) C15:00(開場14:40)

場所

エル・パーク仙台スタジオホール(仙台三越定禅寺通り館6F)

チケット

全席自由 前売\2,800 当日\3,000(消費税込)
発売日:発売中
チケットのお求めはSCSミュージカル研究所まで

出演

SCSミュージカル研究所ドリームキャスト

お問い合わせ

SCSミュージカル研究所 電話022-224-7051  e-mail:info@scsmusical.com

内 容  新緑がまぶしい季節、あたらしい生命(いのち)たちがきらめいています。仙台のケヤキ並木も、この季節生命力溢れた美しい色を醸し出しています。一方で、通勤通学時間を過ぎたころのバスや電車の車内、それからバス停、スーパー、病院の待合室は、JIJIBABAいっぱい。みんな元気。
 毎年この季節にお送りしている「いのちのシリーズ」。今年は「エイジング(Ageing)」。年を取っていくことってなあに? というテーマです。それに「Wonderful」がつきます。つまり「素敵に年を重ねる」。誰もがそう願いますよね。
 平均寿命は世界一と言われるニッポンですが、皆さまの周囲はいかがでしょうか。「寿命」と「しっかり生活できる」ことのギャップ。「いのちがいのちとして存在する(できる)」ことの問題は山積みです。
 そこで、それらのことがらについて、平成生まれの青年や子どもたちがどんなふうに考え、取り組もうとしているのか、舞台での楽しい表現を考えてみました。つくっているうちに、稽古場では不思議なリアリズムもうまれてきています。「エイジング」───つまりは、お年寄りのことを知ること、なのかもしれません。テーマはちょっぴり深刻ですが、内容は至ってリラックス。ぜひご覧ください!
スタッフ

作・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽監督 ヒロセ純

主 催

SCSミュージカル研究所

制 作

草薙潤一(純クリエイション)


2016年

4月

タイトル

SCSミュージカル研究所キッズクラス発表会  とおってもキラキラ


>>裏面はこちら<<
日時

2016年4月23日(土) 開演@15:00(開場14:40) A12:00(開場11:40)
       24日(日) 開演B12:00(開場13:40) C15:00(開場14:40)

場所

エル・パーク仙台スタジオホール(仙台三越定禅寺通り館6F)

チケット

全席自由 前売\2,300 当日\2,700(消費税込)
発売日:発売中
チケットのお求めはSCSミュージカル研究所まで

出演

SCSミュージカル研究所キッズクラス、プライマリーコース応援隊、出演協力:マスターコースセレクション

お問い合わせ

SCSミュージカル研究所 電話022-224-7051  e-mail:info@scsmusical.com

内 容 キッズクラス、年に一度の発表会。今年は、4歳から11歳までのキッズが出演。レッスンで流した1年分の汗と涙を“とおってもキラキラ”の笑顔と元気に変えて、みなさまにお届けします。
梶賀千鶴子の構成・演出により、個性あふれるメンバーが、大きな歌声と力強いダンスで、ミュージカルアクター&アクトレスへの階段の第一歩を踏み出します!
プライマリーコース応援隊とマスターコースセレクションもがっちりサポート。SCSキッズが“とおってもキラキラ”に輝きます!
スタッフ

作・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽監督 ヒロセ純

主 催

SCSミュージカル研究所

制 作

草薙潤一(純クリエイション)


2016年

3月

タイトル

SCSミュージカル研究所公演  舞踊劇『バベルの塔 〜大岡信“あだしの”より』&ダンスショー『DANCE DAISUKI 2016 March』


>>裏面はこちら<<
日時

2016年3月26日(土) 開演@14:30(開場14:10) A18:30(開場18:10)
       27日(日) 開演B11:00(開場10:40) C15:00(開場14:40)

場所

エル・パーク仙台スタジオホール(仙台三越定禅寺通り館6F)

チケット

全席自由 前売\2,300 当日\2,700(消費税込)
発売日:発売中
ローソンチケットLコード26312、チケットぴあPコード449-459、またはSCSミュージカル研究所まで

出演

『バベルの塔』=安室 夏、亀井 貢、ほか/『DANCE DAISUKI 2016 March』=SCSミュージカル研究所マスターコース

お問い合わせ

SCSミュージカル研究所 電話022-224-7051  e-mail:info@scsmusical.com

内 容 ■バベルの塔〜大岡信“あだしの”より〜
主人公・三郎は、荒唐無稽な発想で現実逃避を試る都市計画家。その彼の元へ突如、謎の女・カエデが現れ、三郎は訳が分からないままにカエデとの不思議な道行を共にしていくことになる……。

47年前、SCS主宰・梶賀千鶴子が仙台で自立劇団を主宰していた時に出会い、その後自らの手で上演した『あだしの(原作:大岡信)』。
その『あだしの』が、長い年月を経て震災の復興途上にある風景の中に佇んだ彼女の頭の中にふとよぎった。人間のおごりとおろかさ、情けないほどにいとおしい人間の性(さが)、変わらないもの、変わったもの……
三郎役に、梶賀が演出したミュージカル平泉『夕焼けの向こうに』で主役の藤原清衡を演じた亀井 貢を、カエデ役に、SCS出身で劇団四季『ライオンキング』やミュージカル『ジェーン・エア』などに出演した安室 夏を起用し、
梶賀が自身の原点に戻り『あだしの』を見つめ直しながら、新しい舞台を創り出します。

■DANCE DAISUKI
毎年恒例になっている、SCSらしさがもっとも際立つダンスショー。SCS珠玉のダンスナンバーの数々を、エネルギッシュに、エレガントに、パワフルに、マスターコースのメンバーがお届けします!
スタッフ

バベルの塔 〜大岡信“あだしの”より〜
潤色・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽 ヒロセ純
照明 山口清史
音響 緒方晴英

DANCE DAISUKI 2016 March
構成・振付 梶賀千鶴子
音楽監督 草薙潤一
照明 間宮庸介
音響 緒方晴英

主 催

SCSミュージカル研究所

制 作

純クリエイション


2015年

12月

タイトル

SCSミュージカル研究所クリスマス公演 クリスマスって大変!シリーズ第21弾 オリジナルミュージカル『ぶんぶん姫と七つのお茶』


>>裏面はこちら<<
日時

2015年12月23日(水・祝) 開演@14:30(開場14:10) A18:00(開場17:40)
       24日(木) 開演B11:00(開場10:40) C14:30(開場14:10)

場所

仙台市福祉プラザふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2-2F)

チケット

全席自由、消費税込
前売\2,160 当日\2,700
発売日:発売中

出演

SCSミュージカル研究所

お問い合わせ

SCSミュージカル研究所
電話022-224-7051
e-mail:info@scsmusical.com

内 容
とある国のとあるお城のぶんぶん姫はいつも不機嫌。ジイヤやメイドに対しても言いたい放題、やりたい放題の困ったお姫様。
しかし、そんな彼女にも恋い焦がれている王子がおりました。クリスマスに王子と食事をするためには、彼が出題した七つのお茶≠フ秘密を解かなくてはなりません。

そこへ妖しの占い師が現れ、七つのお茶について知りたければ問いに答えよと難題を出しますが、ぶんぶんは次々に解いてしまいます。占い師は仕方なく「恋を叶えたいのならばデリケートな感性で……」と、七つのお茶を差し出すのでした。
「1つ目は何となくりんごの味。2つ目はコーヒーに似ているかな? 3つ目はバラの香りがするわ……」。そして最後のお茶の味を確かめようとしたとき、突然眠気に襲われました。

目が覚めると、そこは雪深い東北の家。柊(ひいらぎ)さんという苗字のおうちでした。柊家にはお母さんとお母さんになるかもしれない人たちしか居ないようです。しかも、この辺りの言葉には今までぶんぶんが聴いたことがない言葉がたくさん。七つのお茶≠フことを尋ねても返ってくる答えは「はっぱわがんねなや〜」。
しかし、彼女は言葉やしきたりに混乱しながらも、次第に不思議な安らぎや懐かしさを感じていくのでした。

さて、こんな調子で肝心の“七つのお茶”の秘密は解き明かされるのでしょうか? そしてクリスマスに王子とデートが出来るのでしょうか……

スタッフ

作・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽監督 草薙潤一
照明 山口清史(彩創屋)
音響 緒方晴英(コルチバーレ)

主 催

SCSミュージカル研究所

制 作

純クリエイション


2015年

9月

タイトル

SCSミュージカル研究所 オータムスペシャル 文芸倶楽部Vol.8舞踊劇『ともだち 〜走れメロス〜』 & ダンスショー『DANCE DAISUKI 2015 Autumn』


>>裏面はこちら<<
日時

2015年9月19日(土)開演@18:00(開場17:40)
       20日(日)開演A11:00(開場10:40)/B15:00(開場14:40)
       21日(祝・月)開演C11:00(開場10:40)/D15:00(開場14:40)

場所

エル・パーク仙台スタジオホール(仙台市青葉区一番町4-11-1仙台三越定禅寺通り館6階)

チケット

全席自由、消費税込
前売\2,160 当日\2,700
発売日:発売中

出演

SCSミュージカル研究所

お問い合わせ

SCSミュージカル研究所
電話022-224-7051
e-mail:info@scsmusical.com

内 容 文芸倶楽部シリーズは、日本の文豪たちの作品をベースに梶賀千鶴子が書き下ろしてきた舞踊劇。
8作目となる今回は太宰治作『走れメロス』をモチーフにした『ともだち』。
一方、『DANCE DAISUKI』は毎年恒例となっている、SCSらしさが最も際立つダンスショー。 厳選したダンスナンバーを、キャストも新たにエネルギッシュにお届けします。
子どもから大人まで楽しめる『2本立て』オータムスペシャル! どうぞ心ゆくまでお楽しみください!
スタッフ

『ともだち』潤色・演出・振付      梶賀千鶴子
『DANCE DAISUKI』構成・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽監督     ヒロセ純
照明       山口清史・間宮庸介(彩創屋)

主 催

SCSミュージカル研究所

制 作

廣瀬 純(純クリエイション)


2015年

7月

タイトル

SCSミュージカル研究所創立25周年記念 ミュージカル『カミナリム』


>>裏面はこちら<<
日時

2015年7月25日(土)開演@18:00(開場17:30)・26日(日)開演A14:00(開場13:30)

場所

電力ホール(仙台市青葉区一番町3-7-1電力ビル本館7F)

チケット

全席指定、消費税込
S席 前売\3,000 当日\3,300
A席 前売\2,500 当日\2,800
発売日:発売中

出演

藤田和正、柏谷巴絵、茅根利安、佐藤一成、佐藤直幸、SCSミュージカル研究所選抜メンバー

お問い合わせ

SCSミュージカル研究所
022-224-7051
e-mail:info@scsmusical.com

内 容 カミナリムは雲の上でたゆたっておりました。雲の上はいつもぽかぽか気持ちよく、彼にとって地球という優しい大気に包まれた青い星は、絶好の遊び場でありました。
ある日、雲の切れ目から下をのぞき込んでいると、いつもの海のキラキラとは違ったしんと静まり返った湖の表面が見えました。カミナリムは少し低い雲の上に降りてみました。
すると、その隙間から見えたのは、湖面に何やら見たことの無い不気味な生き物。興味津々雲の間から覗き込んだ次の瞬間、まっさかさまに湖面に吸い込まれてしまいました。
気が付くと、カミナリムには、いろいろな「言葉」が聞こえ始めてきます。“EZO(i:zou)”という響き、不思議な母音。そして、首、足、胴、腕とバラバラにされても息づく物体。
時代が大きく動き始めるとき、その隙間に現れるという“鬼”の話が生き物の間で交わされているようです。カミナリムは、自分が何者なのかということを、静まり返った湖面の向こう側に観始めるのでした……
スタッフ

脚本・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽監督     上田 亨
編曲       日高哲英
照明       塚本 悟(ASG)
音響       緒方晴英(コルチバーレ)
美術       今野芳明(ファクトリーK)
演奏       SCSミュージカルオーケストラ(バンドマスター サイトウミノル)

主 催

SCSミュージカル研究所

共 催

有限会社純クリエイション

制 作

廣瀬 純


2015年

5月

タイトル

SCSミュージカル研究所公演 いのちのシリーズ オリジナルミュージカル『もくちゃん 〜誰もがもってる記念日とその物語』


裏面はこちら >>
日時

2015年5月23日(土)
 開演@18:00(開場17:40)
24日(日)
 開演A12:00(開場11:40)B15:30(開場15:10)

場所

仙台市福祉プラザふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2 2F)

チケット

前売 2,160円 当日 2,700円(全席自由、消費税込み)
チケット発売日:発売中

出演

SCSミュージカル研究所ドリームキャスト

お問い合わせ

SCSミュージカル研究所
022-224-7051
e-mail:info@scsmusical.com

内 容 爽やかな風が頬をなで、仙台の欅のみどりが美しく輝きだす季節が、もうすぐそこまでやってきています。
例年この時期、SCSでは『いのちのシリーズ』と銘打ったオリジナル作品を発表しています。
今回のお話の主人公は“もくちゃん”と呼ばれるひとりの少女。
みんな彼女がどこから来たのか、いつからいるのかわかりません。ある時は子どもたちの輪の中で元気に遊び、泣いている子供を笑わせる。
かと思えば、ばあさんやじいさんと戦前の話題で盛り上がる、何とも不思議な少女。
もくちゃんが言うには、あの世に先に帰った方々とこの世に残された者たちをつないでくれるという“カケハシ”と称される世界では、
見えない世界と交信して安心をもたらす“オガミサマ”、“オナカサマ”、“ミコサマ”、亡き人の魂とひとつになって想いを伝える“イタコさま”などなど、
たくさんの巨匠たちがご活躍されてきましたが、今や皆さま超高齢化なのだそうで。
もくちゃんはそんな超高齢化カケハシ世界の波間に現れた救世主なのか? はたまた妖怪か?
七変化しながら時空を超えて私たちを笑わせ、気が付けば羽化登仙(うかとうせん)。私たちの上に降りかかる嘆かわしい問題を解決してくれている。
あなたは今日もどこかでもくちゃんと出会っているかもしれません。さあ、これからそんな不思議少女との冒険旅行にでかけませんか?
スタッフ

作・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽監督    ヒロセ純
照明       山口清史(彩創屋)
音響       緒方晴英(コルチバーレ)

主 催

SCSミュージカル研究所

制 作

純クリエイション


2015年

4月

タイトル

キッズクラス発表会+応援隊ソング&ダンス オリジナルミュージカル『パレードしようよ!』


裏面はこちら >>
日時

2015年4月18日(土)
 開演@15:00(開場14:40)A18:00(開場17:40)
19日(日)
 開演B12:00(開場11:40)C15:00(開場14:40)

場所

エル・パーク仙台スタジオホール(仙台三越定禅寺通り館[141ビル]6階)

チケット

前売 2,160円 当日 2,700円(全席自由、消費税込み)
チケット発売日:発売中

出演

SCSミュージカル研究所キッズクラス、応援隊(プライマリーコース、マスターコース)(

お問い合わせ

SCSミュージカル研究所
022-224-7051
e-mail:info@scsmusical.com

内 容 「みんなでひとつのことをやりとげようよ!」とキッズたちがパレードの練習を始めます。みんな一生懸命に取り組みますが、ピヨピヨ、ポヤポヤ、コアラ状態、哲学者などなど個性あふれる仲間たちですから、なかなかひとつになって前に進むことができません。悪戦苦闘するキッズたち。そこで、プライマリーコースとマスターコースの応援隊もソング&ダンスのお手伝い。さぁて、パレードは成功するのかな!?
 キッズクラス開講からもうすぐ5年。年に1度の発表会も5回目を迎え、このステージを機にプライマリーコース、そしてマスターコースにステップアップしていったメンバーも増えてまいりました。未来のミュージカルスターたちの奮闘をどうぞお楽しみ下さい!
スタッフ

作・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽監督    ヒロセ純
照明      間宮庸介(彩創屋)
音響      関 紀子

主 催

SCSミュージカル研究所

制 作

純クリエイション(電話022-213-6789)


2014年

7月

タイトル

SCSオリジナルミュージカル 繭 姫 - まゆひめ -


裏面はこちら >>
日時

2013年7月27日(土)
開演@18:00(開場17:30)
28日(日)
開演A14:00(開場13:30)

場所

電力ホール(仙台市青葉区一番町3−7−1 電力ビル7階)

チケット

前売 2,500円 当日 3,000円(全席自由、消費税込み)

ローソンチケット
Lコード22848

チケットぴあ
Pコード429-812

チケット発売日
5月29日(水)

出演

ヒロセ純、藤田和正、三品英士、柏谷巴絵、玉川 遥、亀井 貢(MMT) 茅根利安、SCSミュージカル研究所研究生、SCSフェロー

お問合せ

純クリエイション
022-213-6789 または
022-224-7051
e-mail:info@scsmusical.com

内 容 古代の日本、東北地方。そこで営まれるムラの人々の生活、覇権争い。動物、植物、昆虫など、さまざまな“いのちたち”の葛藤。そこに現れた「繭姫」。ムラに次々と起こる不思議な出来事と繭姫の関係とは……。梶賀千鶴子書下ろしによる時空を超えたファンタジーを、日高哲英が音楽で織り成していくグランドミュージカル。
スタッフ

作・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽監督    日高哲英
照明      山口清史(彩創屋)
音響      緒方晴英(コルチバーレ)
美術      今野芳明(ファクトリーK)

主 催

SCSミュージカル研究所

制 作

純クリエイション (電話022-213-6789)

後 援

地元自治体、マスコミ各社


5月

タイトル

SCSミュージカル研究所公演
オリジナルミュージカル
ちきゅうのこころ
- Heart of eartH -

chain
裏面はこちら >>
日時

2013年
5月11日(土) 開演@15:00 A18:00
12日(日) 開演B11:00 B14:00 D17:00 
(開場20分前)

場所

エル・パーク仙台 スタジオホール(仙台三越定禅寺通り館[141ビル]6階)

チケット

前売 2,000円
当日 2,300円
(全席自由 消費税込み)

出演

SCSミュージカル研究所ドリームキャスト
(マスターコース、プライマリーコース、キッズクラス ほか)

お問合せ

SCSミュージカル研究所事務局/純クリエイション
電話:022−224−7051または022−213−6789
FAX:022−213−7789
e-mail:info@scsmusical.com

内 容 宇宙の神さまから、この世でいちばん美しい星をつくるように命令を受けた5人のきょうだい天使がおりました。苦心してなんとか「ちきゅう」という星を誕生させましたが、あらそいごとが絶えません。つくりかたがちがったのでしょうか……。いえいえ、5人は、宇宙の神さまから託された大切なメッセージに気付いていなかったのです。
スタッフ

作・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽監督   ヒロセ純
照明     間宮庸介(彩創屋)
音響     緒方晴英(コルチバーレ)
制作     廣瀬 純(純クリエイション)

主 催

SCSミュージカル研究所

制 作

純クリエイション (電話022-213-6789)


4月

タイトル

SCSミュージカル研究所古川教室 第23回公演
オリジナルミュージカル くるみ割りカラス

chain
裏面はこちら >>
日時

2013年4月14日(日) @12:00 A15:30
☆開場は開演20分前

場所

大崎市三本木総合支所 三本木保健福祉センター ふれあいホール
(大崎市三本木字大豆坂24-3)

チケット

前売1,500円 当日1,800円(全席自由、消費税込)
ローソンチケット Lコード 21558、チケットぴあ Pコード 427-655
※電話、FAX、Eメールでもご予約できますので、お問合わせください。

出演

SCSミュージカル研究所古川教室
SCSミュージカル研究所ドリームキャスト(友情出演)

お問合せ

SCSミュージカル研究所事務局/純クリエイション
電話:022−224−7051または022−213−6789
FAX:022−213−7789
e-mail:info@scsmusical.com

内 容 硬い殻に包まれたくるみの実を、自動車にひかせて割って食べる“くるみ割りカラス”。そんな賢いカラスですが、その社会を覗いてみたら、ニンゲン社会と同じような悩みを抱えているのでありました……。
スタッフ

作・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽監督    草薙潤一
音響      片山こうき
照明 山口清史(彩創屋)
美術 今泉 淑(美研)
衣裳 SCSミュージカル研究所衣裳部
制作      廣瀬 純(純クリエイション)

主 催

SCSミュージカル研究所古川教室

制 作

純クリエイション (電話022-213-6789)

12月

タイトル

オリジナルミュージカル クリスマスって大変!シリーズ第18弾
『ほしぞらキラキラぶんぶん姫』

chain
裏面はこちら >>
日時

2012年
12月24日(月・祝) 開演 @18:00〜
12月25日(火)   開演 A12:00〜 B15:30〜
  ☆開場は開演時間の20分前です。

場所

仙台市福祉プラザ ふれあいホール(仙台市営地下鉄「五橋駅」より直結)
電話:022−213-6237

チケット

前売:2000円   当日:2300円 (消費税込、全席自由)
ローソンチケット Lコード・・・28852
ちけっとぴあ   Pコード・・・425−300
※電話、FAX、Eメールでもご予約できますので、お問合わせください。

出演

SCSミュージカル研究所ドリームキャスト

お問合せ

SCSミュージカル研究所事務局/純クリエイション
電話:022−224−7051または022−213−6789
FAX:022−213−7789
e-mail:info@scsmusical.com

内 容 今年もこの季節がやってまいりました。SCSのクリスマスといえば、もちろん“とある国の とあるお城の 超わがままな『ぶんぶん姫』”が繰り広げるハチャメチャミュージカルコメディー、「クリスマスって大変!」シリーズ。回を重ねて第18弾となりました。
今年はナ・ナ・ナント、ぶんぶん姫のキャストが世代交代!みずみずしくパワフルにお贈りいたします。
お客様から「これを観ないと年を越せない!」と評判の第2幕では、「ひいらぎ家」の面々とぶんぶん姫が繰り広げる毎度おなじみの爆笑方言ドラマと、この季節には欠かせない胸躍るクリスマスソングを盛り込みながら、笑いあり涙ありの展開でお贈りいたします。
クリスマスの宵、劇場にて皆さまとともに永久(とわ)の平和を祈りながら、素敵なひとときを・・・
スタッフ

作・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽監督    ヒロセ純
照明      山口清史(彩創屋)
音響      緒方晴英(コルチバーレ)
        片山こうき

主 催

SCSミュージカル研究所

制 作

純クリエイション

7月

タイトル

SCSミュージカル研究所公演
オリジナルミュージカル『sakura』

chain
裏面はこちら >>
日時

2012年7月28日(土)18:00開演
   7月29日(日)14:00開演
*開場は各開演時間の30分前

場所

電力ホール(仙台市青葉区一番町3-7-1 電力ビル7階)

チケット

前売:2,500円 当日:3,000円 (全席自由・消費税込)
・ローソンチケットLコード〔26800〕
・チケットぴあ Pコード〔421-894〕
・SCSミュージカル研究所事務局
 電話:022-224-7051または022-213-6789
 e-mail:info@scsmusical.com

出演

SCSミュージカル研究所
藤田和正 渡邉寿宏
茅根利安(客演)
七ヶ浜国際村パフォーマンスカンパニーNaNa5931
みちのくミュージカルシアター(岩手県一関市)
よねざわ市民ミュージカル伝国座(山形県米沢市)
宮城県在住留学生 ほか

お問合せ

SCSミュージカル研究所事務局/純クリエイション
電話:022−224-7051または022−213-6789
e-mail:info@scsmusical.com

内 容 塩水をかぶり、瓦礫の中で根っこは天を向き、それでもいのちをつなごうと花を咲かせるsakura.。しかしそれは一生で最後の花。明かりのない被災地の真ん中で、sakuraは夜空を見上げ夢を見る・・・
いのちの尊さ、力強さ、輝き・・・東北復興の願いを込めたSCS新作オリジナルミュージカル!
スタッフ

作・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽      上田亨  ヒロセ純
編曲      日高哲夫
照明       山口清史(彩創屋)
音響      緒方晴英(コルチバーレ)
美術       今野芳明(ファクトリーK)
演奏      サイトウミノル(ギター)
青木大志(ベース) 黒瀬理知(ドラムス)
田中緑(ピアノ) 日高哲英(キーボード)
主催      SCSミュージカル研究所
制作      廣瀬 純(純クリエイション)

主 催

SCSミュージカル研究所

制 作

廣瀬 純(純クリエイション)(TEL022-213-6789、224-7051)


5月

タイトル

SCSミュージカル研究所古川教室(SCF)第22回公演
SCSオリジナルミュージカル
いのちのシリーズ
ロクさん奮闘記 〜ぼくのおうちはどこですか?〜

日時

2012年5月 26日(土) @18:30
27日(日) A12:00 B15:00 (開場:開演20分前)

場所

大崎市三本木総合支所 三本木保健福祉センター ふれあいホール
(大崎市三本木字大豆坂24-3 TEL0229-52-2114)

チケット

前売1,000円 当日1,200円(全席自由、消費税込)
ローソンチケット Lコード 26352
チケットぴあ Pコード 420-981
または 純クリエイション(022-213-6789、224-7051、info@scsmusical.com)迄

出演

SCSミュージカル研究所古川教室
友情出演:ODC、SCSミュージカル研究所ドリームキャスト

お問合せ

純クリエイション 022-224-7051 または 022-213-6789
e-mail:info@scsmusical.com

内 容 不幸なトラブルから迷子になった猫のロク。今はニンゲンのおうちに拾われ快適な生活を送る毎日。住人たちはロクに様々なことを語り始めます。──「ロクはいいよなあ」。するとロクの脳裏に、失われた記憶が少しずつよみがえってくるのでした……。
苦難の迷い猫から超快適なSCS事務所猫へと転身し、14年を経た今年、推定年齢20歳で大往生したロクさんの、波乱万丈のニャン生を描くオリジナルミュージカル!
スタッフ

作・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽監督    草薙潤一
音響      片山こうき 
照明  山口清史(彩創屋)
美術  今泉 淑(美研)
衣裳  SCSミュージカル研究所衣裳部
制作      廣瀬 純(純クリエイション)

主 催

SCSミュージカル研究所古川教室(SCF)

制 作

純クリエイション(TEL022-213-6789、224-7051)


4月

タイトル

SCSミュージカル研究所2012春 @Bキッズクラス発表会「トゥインクル スプリング ’12 〜すてきな春〜」 ACSCSオリジナルミュージカル「フォール イン ラブ 〜キューピット学園はおおさわぎ〜」

chain
日時

4月14日(土)
@15:30開演(トゥインクル スプリング) A18:30開演(フォール イン ラブ)
4月15日(日)
B12:00開演(トゥインクル スプリング) C15:00開演(フォール イン ラブ)【完売】
(開場は各回20分前)

場所

エル・パーク仙台 スタジオホール

チケット

トゥインクル スプリング 前売1,000円 当日1,200円(全席自由・税込)
フォール イン ラブ    前売2,000円 当日2,300円(全席自由・税込)
純クリエイション(022-213-6789、224-7051、info@scsmusical.)まで

出演

SCSミュージカル研究所
キッズクラス(トゥインクル スプリング)、プライマリーコース、マスターコース、SCSドリームキャスト

お問合せ

純クリエイション 022-224-7051 または 022-213-6789
e-mail:info@scsmusical.com

内 容 SCSオリジナルミュージカル「フォール イン ラブ 〜キューピット学園はおおさわぎ〜」
キューピット学園はその名の通り、一人前のキューピットを育てるための由緒正しい公式(?)養成所。厳しい修行とテストテストの毎日。その中で、ティーチャーズを悩みの種はキューピットのegg(エッグ)。この1年でカップルを全く誕生させていなかったからです。このままでは落第確実。一発大逆転をねらって親友のcokko(コッコ)、piyo(ピヨ)と奮闘しますが、なんとドジなeggは、あろうことか△△の※※と●●になってしまったのです!果たしてeggは一人前のキューピットになれるのか?△※●の行方はいかに…。

キッズクラス発表会「トゥインクル スプリング ’12 〜すてきな春〜」
 どんなおはなしかな……。新学期をむかえたなかよし4人組、ともちゃん、ももちゃん、だいちゃん、ちいちゃん。もうすっかり春のはずなのに、ピューっとつめたい北風にふるえあがります。そこにあらわれたへんな子、ゆきんこののんちゃん。わがままいっぱいののんちゃんは「おやくめ」をはたすまで北風おばさんたちにいのこりさせられていたのです。4人組はのんちゃんの「おやくめ」をいっしょにさがすことにしました。はやくしないとゆきんこののんちゃんは春のぽかぽかでとけてしまいまーす。
スタッフ

作・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽監督 ヒロセ純
照明 山口清史(彩創屋)
音響 緒方晴英(コルチバーレ)、片山こうき

主 催

SCSミュージカル研究所

制 作

純クリエイション(TEL022-213-6789、224-7051)

11月

タイトル

オリジナルミュージカル
クリスマスって大変!シリーズ第17弾 ♪ぽぽぽぽ〜ん ぶんぶん

chain
裏面はこちら >>
日時

2011年12月24日(土) 開演@15:30 A18:30
     25日(日) 開演B12:00 C15:30
(開場は開演20分前)

場所

仙台市福祉プラザ ふれあいホール

チケット

前売 2,000円 当日 2,300円(全席自由 消費税込み)
ローソンチケット Lコード 24136、チケットぴあ Pコード 416-936

出演

SCSミュージカル研究所ドリームキャスト
客演:丹野久美子(I.Q150)

お問合せ

純クリエイション 022-224-7051 または 022-213-6789
e-mail:info@scsmusical.com

内 容 今年もとうとうこの季節がやってまいりました、クリスマス!SCSのクリスマスといえばもちろん、「とある国のとあるお城のぶんぶん姫」が繰り広げるハチャメチャ・クリスマス・ストーリー。超わがままなぶんぶん姫は、そのわがままさ加減がとうとう2012年版ギネスブックに認定されたとか(−ウソです)。
お客様から、「これを観ないと年を越せない!」とまで評判の第二幕は、某・水○黄×のごとき展開や一年の総決算ともいえる旬な話題、そしてこの季節には欠かせない心踊るクリスマスソングを盛り込みながら、笑いあり涙あり♪ぽぽぽぽ〜ん−とお贈りいたします。なんと今年はI.Q150の丹野久美子さんを迎え、更にパワーアップ!梶賀演出と女優・丹野さんの対決も見モノです。
ジーザスもびっくり仰天の、この特別な年のクリスマス。劇場にて皆さまとともに平和を祈りながら、素敵なひとときを……。
スタッフ

作・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽監督   ヒロセ純
照明     山口清史(彩創屋)
音響     緒方晴英(コルチバーレ)片山こうき

主 催

SCSミュージカル研究所

制 作

純クリエイション

10月

タイトル

SCSミュージカル研究所古川教室(SCF)第21回公演
SCSオリジナルミュージカル
Queen(クイーン)―圧倒的女子力―

chain
裏面はこちら >>
日時

2011年10月9日(日)   @ 18:30
10日(祝・月) A 12:00 B 15:00 (開場は開演20分前)

場所

大崎市三本木総合支所 三本木保健福祉センター ふれあいホール
(大崎市三本木字大豆坂24-3 (0229-52-2114)

チケット

全席自由、消費税込
前売1,000円  当日1,200円
Lコード(ローソン) 23376
Pコード(チケットぴあ) 415-319

出演

SCSミュージカル研究所
ODC(友情出演)
SCSミュージカル研究所(友情出演)

お問合せ

純クリエイション 022-224-7051 または 022-213-6789
e-mail:info@scsmusical.com

内 容 安定した貧乏のナイジジ。今日も出るのはためいきばかり。時間をつぶすいつもの公園で出会った少年・学にからかわれているうちに、「ツキに見放されたなら、ツキをとるしかない!」と決意します。すると、月明かりに浮かんできたのは、奇妙なカエル。カエルは云いました。「ツキをカエルのは圧倒的女子力。クイーン。しかもとびきり上等のクイーンでなくちゃ!」。時空をこえて、そうそうたるクイーンたちが登場します。
 1999年2月、SCSオリジナルミュージカル Kajical Mystery Tourシリーズ
Vol.28として初演された作品を、今が旬のSCFのメンバーにあてて作り直しました。SCSミュージカル研究所ドリームキャストも友情出演。どうぞお楽しみください!
スタッフ

作・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽監督・音響 草薙潤一
照明  山口清史(彩創屋)
美術  今泉 淑(美研)
衣裳  SCSミュージカル研究所衣裳部
演出振付助手  藤田和正
制作      廣瀬 純(純クリエイション)

主 催

SCSミュージカル研究所

制 作

純クリエイション

7月

タイトル

オリジナルミュージカル&ダンスショー 豪華!2本立て
第一部 SCSいのちのシリーズ オリジナルミュージカル「仄仄(ほのぼの)」
第二部 SCSダンスショー 「DANCE DAISUKI 2011夏」

chain
裏面はこちら >>
日時

2011年7月23日(土) 開演18:30 (開場18:00)
7月24日(日) 開演13:00 (開場12:30)

場所

電力ホール(電力ビル7階)
地下鉄:広瀬通下車  バス:電力ビル前下車

チケット

全席自由、消費税込
前売:2500円
当日:2800円
Lコード(ローソン)・・・22534
Pコード(チケットぴあ)・・・413−504

出演

SCSミュージカル研究所ドリームキャスト
高橋卓爾・渡辺寿宏・三品英士・藤田和正

お問合せ

純クリエイション 022-213-6789 または022-224-7051
e-mail:info@scsmusical.com

内 容 第一部 「仄仄(ほのぼの)」
2004年5月に「いのちのシリーズ」として初演された仄仄。笑いを止めてしまった「笑止民」たちと「笑売買屋」という妖しげなやからの悪巧み。奔走するちびニャンたち。そして、それを見守るカエデ・・・。台本・音楽も新たに、初演メンバーの高橋卓爾・渡辺寿宏に、創立メンバーの三品英士・藤田和正を加え、初演当時ちびニャン役やKIDS役だったメンバーは新たな役でフレッシュに、ほのぼのとお送りいたします。

第二部 DANCE DAISUKI 2011夏
 創立以来21年、多くのミュージカル俳優、ダンサーを輩出してきたSCSが、この夏、ファンの皆さまに贈るスペシャルダンスショー。
スタッフ

作・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽監督   ヒロセ純
照明     山口清史(彩創屋)
音響     緒方晴英(コルチバーレ)片山こうき
舞台装置   今野芳明(Factory-K)
衣裳     SCS衣裳部

主 催

SCSミュージカル研究所

制 作

純クリエイション



タイトル

SCSミュージカル研究所
キッズクラス発表会 オリジナルミュージカル「ばるーん2011」〜ふしぎなふうせんとゆかいな仲間たちの冒険〜

chain
裏面はこちら >>
日時

2011年7月23日(土)14:00開演(13:30開場)

場所

電力ホール(電力ビル7階)
地下鉄:広瀬通駅下車  バス:電力ビル前下車

チケット

全席自由、消費税込
前売:大人1500円 小学生以下1000円
当日:大人1800円 小学生以下1200円

出演

SCSミュージカル研究所キッズクラス
友情出演:SCSプライマリーコース、マスターコース

お問合せ

純クリエイション 022-213-6789 または022-224-0751
e-mail:info@scsmusical.com

内 容 ばるーんとひゅうひゅうの冒険がはじまるよ。ばる〜んってみんなが大好きな風船なんだ。そして相棒のひゅうひゅうは風さんだよ。とんがったものにぶつかりませんように、くたびれて情けない姿になりませんように。でもひゅうひゅうの道案内はちょっと頼りない。だから途中でいろんなものに出会います。嫌われ者のにょろ。意地悪なピーマンにんじん、泣き虫のバッケ、ひょうきんなヌー、わがままなヤダダ、怒りんぼのキボボ、えらそうなズングリ、などなど、みーんなへんてこりん。だけどとっても愉快なの。そして、みんなばる〜んに何か伝えようとしているような・・・。
さあ、みんな、ばるーんとひゅうひゅうと一緒にわくわくドキドキの旅に出かけましょう!昨年7月にレッスンを開始したキッズクラスの1期生・2期生・3期生が、新作にいどみます。プライマリーコース、マスターコースの応援出演も。「ぐぁんばりまーす!」
スタッフ

作・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽監督   ヒロセ純
照明     山口清史(彩創屋)
音響     緒方晴英(コルチバーレ)片山こうき
舞台装置   今野芳明(Factory-K)
衣裳     SCS衣裳部

主 催

SCSミュージカル研究所

制 作

純クリエイション

6月

タイトル

リフレッシュクラス

日時

毎週火曜 15:00〜
毎週土曜 10:30〜
月4回選択可、チケット制あり

場所

SCSミュージカル研究所稽古場

お問合せ

SCSミュージカル研究
TEL:022-224-7051 FAX:022-213-7789
e-mail:info@scsmusical.com

詳しくは<コース案内>をごらんください。

3月

タイトル

【公演中止】
SCSミュージカル研究所キッズクラス発表会 キッズ・ミュージカル・ショー 
ぴょんきちくんって なあに?

chain
日時

2011年3月12日(土)
@開演13:00
A開演15:00(開場は各回20分前)

場所

エル・パーク仙台 スタジオホール
(仙台市青葉区一番町4丁目11番1号141ビル
仙台三越定禅寺通り館6階)

チケット

大人 前売1,000円 当日 1,200円
小学生以下 前売 500円 当日 600円(全席自由・消費税込)

出演

SCSミュージカル研究所キッズクラス、
〔友情出演〕SCSマスターコース・プライマリーコースKIDS

お問合せ

純クリエイション 022-213-6789 または022-224-7051
e-mail:info@scsmusical.com

内 容 2010年7月に開講したSCSミュージカル研究所キッズクラスの1期生・2期生、3才〜10才までのメンバーがレッスンの成果を発表します。
スタッフ

作・演出 梶賀千鶴子
音楽監督 ヒロセ純
照  明 山口清史(彩創屋)
音  響 緒方晴英(コルチバーレ)

主 催

SCSミュージカル研究所

制 作

純クリエイション



タイトル

【公演中止】
SCSダンスショー
『DANCE DAISUKI ´11 Spring』

chain
日時

2011年3月12日(土)
開演18:30(開場は各回20分前)

場所

エル・パーク仙台 スタジオホール
(仙台市青葉区一番町4丁目11番1号141ビル
仙台三越定禅寺通り館6階)

チケット

前売2,000円 当日 2,300円(全席自由、消費税込)

出演

SCSミュージカル研究所ドリームキャスト

お問合せ

純クリエイション 022-213-6789 または022-224-7051
e-mail:info@scsmusical.com

内 容 創立以来21年、多くのミュージカル俳優・ダンサーを輩出してきたSCSが、この春ファンの皆様に贈る一夜限りのスペシャルダンスショー
スタッフ

構成・振付 梶賀千鶴子
音楽監督 ヒロセ純
照  明 山口清史(彩創屋)
音  響 緒方晴英(コルチバーレ)

主 催

SCSミュージカル研究所

制 作

純クリエイション



タイトル

【公演中止】
SCSミュージカル研究所古川教室(SCF)第21回公演 オリジナルミュージカル
Queen(クィーン) ―圧倒的女子力―

chain
裏面はこちら >>

日時

2011年3月19日(土)@15:30 A18:30
3月20日(日)B12:00 C15:00 D17:00(開場は開演の20分前)

場所

醸室寺子屋ホール(大崎市古川七日町3-10)

チケット

前売1,000円 当日1,200円(全席自由、消費税込)

出演

SCSミュージカル研究所古川教室 [友情出演]ODC、SCSミュージカル研究所ドリームキャスト

お問合せ

純クリエイション 022-213-6789 または022-224-7051
e-mail:info@scsmusical.com

おはなし  安定した貧乏のナイジジ。今日も出るのはためいきばかり。
 時間をつぶすいつもの公園で会う少年・学にからかわれているうちに「ツキに見放されたなら、ツキをとるしかない!」月明かりに浮かんだのは、奇妙なカエル。カエルは云いました。
 「ツキをカエルのは圧倒的女子力。クィーン、しかもとびきり上等のクィーンでなくちゃ!」 時空をこえて、そうそうたるクィーンたちが登場します。
 1999年2月、SCSオリジナルミュージカル Kajical Mystery Tourシリーズ Vol.28として初演された「クィーン」。2011年SCF今が旬のメンバーにあてて作り直しました。
 SCSミュージカル研究所ドリームキャストとの共演。おたのしみ下さい。
スタッフ

作・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽監督 ヒロセ純
音響 片山こうき
音楽音効助手 草薙潤一
美術 今泉淑(美研)
衣裳 SCSミュージカル研究所衣裳部
協力 山口清史(彩創屋)
演出振付助手 藤田和正

主 催

SCSミュージカル研究所

制 作

純クリエイション

12月

タイトル

SCSオリジナルミュージカル クリスマスって大変!シリーズ第16弾
『押忍。ぶんぶん姫』

chain
裏面はこちら >>

日時

2010年12月24日(金) (1) 14:00 (2) 18:00
(開場は各回20分前)

場所

仙台市福祉プラザふれあいホール
(仙台市営地下鉄五橋駅下車、仙台市立病院向かい)

チケット

前売り¥2,000 当日¥2,300 (全席自由、消費税込み)

出演

SCSミュージカル研究所 ドリームキャスト

お問合せ

純クリエイション 022-213-6789 または022-224-7051

おはなし  とあるところのとあるお城。王様もお妃様もクリスマスは大忙しでお出かけです。
お留守番のぶんぶん姫と、ジイヤ、メイドたちが迎える、今宵クリスマスイブはスリル満点!…だって、ぶんぶん姫の「超わがまま」は、ギネスブックに登録されるかもってくらいなんですもの。何しろ「肉食系の女子、草食系の男子ばやりの近頃、この辺でぐあ〜んと、ラー油にちなんで、辛味をきかせてみたいんですけどぉ。押忍。」 てな具合で。
 さあさあ、今年もやってまいりました。「ぶんぶん姫とクリスマスを過ごしましょう」の皆さま、この指とまれ!いえいえ、劇場にいらしてください。オリジナルナンバーとクリスマスソングで綴るミュージカル。今年も皆様とともに劇場で永遠の平和を祈りましょう。「ぶんぶん姫に会わないと、ケーキもワインもいまいちなのよ」「これを観ないと年が越せません!」「1年の総決算」「いやなこと、つらいこと、全部ふっとんでしまえるのよ」「今年はイヴと当日だからばっちり!」などなど、お客様の声に後押しされて「クリスマスって大変」シリーズ第16弾でございます。今年のぶんぶん、さらにスケールを拡げ、パワフルにご挨拶申し上げます。是非ともお見逃しなきよう!
スタッフ

■スタッフ 作/演出/振付 梶賀千鶴子
音楽監督 ヒロセ純
照  明 山口清史(彩創屋)
音  響 緒方晴英(コルチバーレ)

チラシデザイン 藤田和正
■主催 SCSミュージカル研究所
■制作 (有)純クリエイション

主 催

SCSミュージカル研究所古川教室

制 作

(有)純クリエイション

11月

タイトル

〜キッズクラス・無料体験レッスン〜
キッズクラス2期生募集にあわせて、無料体験レッスンを行います。
「初めてだけど大丈夫かしら?」
「前から気になっていたんだけど・・。」
という方も、是非一度いらして体験してみて下さい。

日時

11月27日(土)10:30〜12:00
11月28日(日)10:30〜12:00

場所

SCSミュージカル研究所稽古場
(さのやビルB1)

対象

ミュージカルに興味がある小学生以下の初心者

持ち物

タオル、飲みもの(キャップつきのもの)、動きやすい服装でお越しください。
なお、お車でお越しのお客さまは近隣の有料駐車場をご利用ください。

お問合せ

SCSミュージカル研究所(022-224-7051)

10月

タイトル

SCSミュージカル研究所古川教室(SCF)第20回公演
SCSオリジナルミュージカル ファンタジーコスモスvol.5
「ベゴとよだか」
〜宮澤賢治作「気のいい火山弾」「よだかの星」より〜

chain
裏面はこちら >>

日時

2010年10月9日(土)18:00〜
10月10日(日)12:00〜/15:00〜/17:00〜
※開場は20分前です。

場所

醸室 寺子屋ホール
(大崎市古川七日町3−7)

チケット

前売り:1000円  当日:1200円
(全席自由/消費税込み)

出演

SCSミュージカル研究所古川教室
【友情出演】
ODC、SCSミュージカル研究所ドリームキャスト

お問合せ

SCSミュージカル研究所
(純クリエイション内)
TEL:022−224−7051
FAX:022−213−7789
e-mail:info@scsmusical.com

おはなし ベゴというあだ名の黒い石、みにくい鳥のよだか。
みんなにからかわれたりいじめられたり・・・。
悲劇的な飛翔によって自力で星になったよだか。
人間の学者によって外見の立派さを認められるベゴ。
アンデルセンの影響を強く受けたと思われるこの二作品。
ファンタジックで心あたたまるミュージカルでお届けいたします。
スタッフ

脚色・演出・振付:梶賀千鶴子
音楽監督:ヒロセ純
音  響:片山こうき
音  楽・音響助手:草薙潤一
美  術:今泉淑(美研)
協  力:彩創屋

主 催

SCSミュージカル研究所古川教室

制 作

(有)純クリエイション

8月

タイトル

SCSミュージカル研究所創立20周年記念公演
[chain〜いのちのキズナ〜」

SCSゆかりの作曲家3名のオリジナル曲をMMTオーケストラが生演奏。
音楽アドバイザーに池辺晋一郎氏を迎え、 仙台における創作ミュージカルシーンに新たな1ページが加えられる。
お客様の声 >>

chain
裏面はこちら >>

日時

8月21日(土)18:00〜
8月22日(日)11:00〜
        17:00〜
※開場時間は各開演の30分前です。

場所

仙台市青年文化センター  シアターホール
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5
(地下鉄旭ヶ丘駅、東1番出口より徒歩1分)

チケット

全席指定
1階席・・・前売り2,800円、当日3,000円
2階席・・・前売り2,500円、当日2,800円
<オンラインチケット> ※1階席のみの販売となります
ローソンチケット・・・Lコード:27529
チケットぴあ・・・・・Pコード:405−563

出演

三品英士、高橋卓爾、藤田和正、渡辺寿宏
SCSミュージカル研究所出身俳優・現研究生

お問合せ

純クリエイション 022−213−6789
SCSミュージカル研究所事務局 022−224−7051
e-mail:info@scsmusical.com
http://www.scsmusical.com/

おはなし  今世紀に入ってから沢山の動物たちが絶滅していきました。そしてまだ私たちが知らなかった新種のイキモノも次々と発見されています。
 さて、あなたの前に現れるのは謎の生き物たち。
 ドン、ん〜にゃ、ぞうり、こま、と名乗っています。

ドン:  「頭は使わないと壊れてしまう。身体も鍛えないと退化しちまう。
     ニンゲンのようになっちまったらおしまいだ」
ん〜にゃ:「うちらニンゲン研究会。これほど愉快で愚かなイキモノはないだわよ」
ぞうり: 「何百年たっても変わることのない悲喜劇のくりかえし」
こま:  「でもさ、だからニンゲンなんじゃないのかな。ニンゲンらし さっていうの?」
ドン:  「さあ、のぞいてみよう。本日の教材」
ん〜にゃ:「寄里互?」
ぞうり: 「こりゃ、いかにもサイアクのニオイ」
こま:  「廃墟だ」
ドン:  「きびしい現実に打ちひしがれ、夢も希望も金も知恵もない」
ん〜にゃ:「くらーい」
ぞうり: 「そういうニンゲンのふきだまり?」
こま:  「郷里をなくしたものが互いに寄り添う宿らしいです」

 一体そこは、どんな宿なのか。ドンたちから見えるニンゲンって、どんな生物?
 どうやら寄里互がその鍵を握っているらしいのですが・・・。
 ゴーリキーの名作「どん底」をモチーフに梶賀千鶴子が大胆脚色。
 「いのちのきずな」「いのちの賛歌」をSCSならではのファンタスティックな表現でお送りする新作ミュージカルです。
 ゴーリキーが書いた、飛行機が空を飛ぶ前の人間の悲喜劇は100年以上たった今も変わりません。
 創作ミュージカルのプロ集団「梶賀組」が織り成すSCS20周年記念作品、どうぞお見逃しなく。
スタッフ

脚本・演出・振付:梶賀千鶴子
音楽アドバイザー:池辺晋一郎
音  楽:上田亨、榊原光裕、ヒロセ純
照  明:塚本悟
音  響:実吉英一
舞台装置:木村芳孝
主  催:SCSミュージカル研究所
制  作:純クリエイション

お問い合わせ | プライバシーポリシー
Copyright © Studio Chizuko Sendai. All Rights Reserved.